ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1283号(平成30年7月15日発行)

お知らせ

29/36

神奈川県厚木市

■納税コールセンターを開設
市県民税や固定資産税、軽自動車税の納付をお忘れの方や納期限を過ぎても納付の確認が取れない方に、専門のオペレーターが電話で未納をお知らせし、早期の納付を呼び掛けます。ATM操作や指定口座への振込指示、自宅訪問はしません。
問合せ:収納課【電話】225-2021。

■鮎まつりWEEK(ウィーク)
あつぎ鮎まつりを盛り上げるため、開催日の一週間前から市内の協力店舗でスタンプラリー抽選会を開催します。
期間:
・スタンプラリー…7月28日~8月3日。
・抽選会…8月1~3日、11~18時
参加方法:期間中に協力店舗で配布される台紙にスタンプを三つ集めて抽選会に参加。台紙配布やスタンプ押印店舗、抽選会場など詳しくはHPを確認してください。
問合せ:厚木市商店会連合会【電話】244-3940。

■学校給食費コールセンターを開設
給食費を未納の方に、8月1日からオペレーターが電話で納付を呼び掛けます。ATM操作や指定口座への振込指示、自宅訪問はしません。
問合せ:学校給食課【電話】︎225-2683。

■障がい者雇用奨励交付金の申請
障がい者を雇用する事業主に奨励金を交付します。
対象:常用労働者数が300人以下で
(1)8月1日現在、市内で1年以上継続して事業を経営
(2)市内の事業所で1年以上継続して障がい者を常用雇用
(3)障害者雇用率を達成
(4)市税を完納
―の全てを満たす事業主
金額:市内在住(8月1日まで3カ月以上継続して市内に住所を有する方)の障がい者1人につき6万円、市外は5万円
期間:雇用日から1年を経過した最初の8月1日から10年。
申込み:HPにある申請書に身体障害者・療育・精神障害者保健福祉手帳の写し、雇用保険被保険者証の写し、障害者雇用内訳書などを添え、8月31日(必着)までに直接または郵送で〒243-8511産業振興課【電話】225-2585へ。

■国民健康保険被保険者証を送付
新しい国民健康保険被保険者証を、9月中旬から簡易書留で送ります。窓口での受け取りを希望する方は、8月24日までにお知らせください。職場の健康保険に加入している場合などは、脱退の届け出をしてください。
問合せ:国保年金課【電話】225-2122。

■国民年金保険料の納付が困難な方へ
経済的な理由で納付が困難なときは、日本年金機構で所得要件などを審査し、保険料の納付を免除・猶予する場合があります。
免除制度:全額免除または3段階(4分の1、半額、4分の3)の一部納付
納付猶予制度:50歳未満の保険料
対象期間:7月以降の分(過去分は、申請日から2年1カ月前まで)。
申込み:年金手帳を持ち、直接、国保年金課【電話】225-2121へ。代理申請の場合は印鑑が必要。失業などの理由で申請する場合は、雇用保険受給資格者証または雇用保険被保険者離職票をお持ちください。

■8月から後期高齢者医療制度加入者の保険証が新しく
7月31日までに新しい保険証を郵送します。届かない場合は、お問い合わせください。
問合せ:国保年金課【電話】225-2223。

■骨粗しょう症集団検診
8月22~24日、9~16時(30分程度)。保健福祉センター。骨密度測定。保健師や管理栄養士による個別相談も実施。市内在住の30歳以上で、骨粗しょう症の治療を受けていない女性400人。600円。
申込み:ハガキに検診名、〒住所、氏名、生年月日、年齢、電話番号、希望日を書き、8月1日(消印有効)までに〒243-8511健康づくり課【電話】225-2201へ。抽選。

■小学校水泳プールの無料開放
夏休み期間、市立小学校のプールを開放します。開放日は学校ごとに異なります。
開放時間:(1)9時30分~12時(2)13時~15時30分
対象:各小学校の児童と校区内に住む中学生。小学3年生以下は16歳以上の付き添いが必要(付き添い1人につき児童3人まで)。天候により中止の場合あり。
▽水泳教室
飯山小学校=8月3日。
依知南小学校=8月6日。
10~11時、13~14時。
きれいな泳ぎ方を学ぶ。市内在住の小学生。無料。
申込み:当日直接会場へ(駐車場はありません)。
いずれも問い合わせはスポーツ推進課【電話】225-2530。

■出国時登録申請が可能に
国外で、衆議院・参議院議員選挙に投票するために必要な在外選挙人名簿への登録申請が、国外への転出届を市役所へ提出する際にできるようになりました。詳しい手続き方法は、お問い合わせください。
問合せ:選挙管理委員会事務局【電話】225-2490。

■7月23~29日はともに生きる社会かながわ推進週間
県は2016年に起きた津久井やまゆり園の事件を受け、共生社会の実現を目指し「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました。全文は県ホームページから確認できます。誰もがその人らしく暮らせる社会を目指しましょう。
問合せ:県共生社会推進課【電話】045-210-4961。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル