ユーザー登録
文字サイズ

みんなでアート!

1/19

神奈川県厚木市

小さな手のひらに思い思いの絵の具を付けた子どもたちが、喜々とした表情で真っ白い紙に手形を付けていきます。思うままに押し付けていくと、紙はたちまち色鮮やかな作品に変身。南毛利保育所の園児が作っているのは「野外彫刻造形展」に出品する「なんもうりすいぞくかん」です。同保育所所長の井上尚子さん(59)は「子どもの自由な発想を邪魔しないで、好きなように表現してもらえるよう、毎年作る題材を工夫している」と笑顔を見せます。
絵や彫刻、造形などは作る人、見る人の想像力を育み、心を豊かにします。市では、市民の皆さんに気軽に芸術に触れてもらうため、毎年、ぼうさいの丘公園に作品を展示。期間中は、写真教室や木の実を使った工作教室、缶バッジ作りなども楽しめます。
アートの楽しみ方は十人十色。作って、見て、感じて、みんなで芸術の秋を満喫しましょう。

■あつぎ元気Wave
ケーブルTV:10/1~
野外彫刻造形展を紹介

問合せ:文化生涯学習課
【電話】225-2508

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル