ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1291号(平成30年11月15日発行)

政策トピック

7/38

神奈川県厚木市

■地域での新たな移動手段 コミュニティ交通を試験運行
コミュニティ交通は、移動に不便を感じている方を支援するため、地域が主体となって運営する交通手段です。市では、高齢者が多い2地域で、日常生活で利用の多い場所を回る車両を運行し、実証実験をします。

▽アンケートなどで効果を調べるBoo~!誰でも乗れるよ!
・手を上げて車を止め、乗車
・ルートは地域住民の皆さんと協議して決定
・停車ポイントはスーパーや公共施設など

期間:11月12日~12月22日(9~17時に7便)
地域:鳶尾(月・水・金曜)まつかげ台・みはる野(火・木・土曜)
運賃:実証実験の際は無料
内容:8人乗りタクシーが1時間に1便、決められたルートを循環

詳しいルートや時間はHP検索:厚木市 コミュニティ交通

問合せ:都市計画課
【電話】225-2357

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル