ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1293号(平成30年12月15日発行)

政策トピック

6/33

神奈川県厚木市

■地域をくまなく見守るたくさんの目ごみ収集作業員が認知症サポーターに
ごみ収集作業中に、市民の皆さんと接する作業員が、認知症の方やその家族を温かく見守る「認知症サポーター」になりました。たくさんの目で見守り、誰もが安心して暮らせるまちを目指します。
・みんなで見守って、誰もが暮らしやすいまちにするBoo~!!

▽認知症サポーターとは
認知症への正しい理解を深める「認知症サポーター養成講座」を受講し、認知症の方やその家族を支援します。

▽ごみ収集作業員認知症サポーター
9月に認知症サポーター養成講座を受講。ごみ収集作業中に、道端に座り込んでいる高齢者など、困っている方に気付いたら、声掛けを行い、必要時には介護福祉課や地域包括支援センターに連絡。認知症の方や家族を多くの目で見守る体制を強化しました。

問合せ:環境事業課
【電話】225-2780(認知症サポーターは介護福祉課【電話】225-2224)

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル