ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1294号(平成31年1月1日発行)

チャレンジし続ける議会へ

6/17

神奈川県厚木市

■厚木市議会議長 難波達哉
市民の皆さま、明けましておめでとうございます。希望に満ちた輝かしい新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。日頃から議会運営に対しまして、ご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、厚木市議会では、議会改革に積極的に取り組んでおり、2009年から、議長が議会運営委員会に諮問した項目について、議会の在り方検討会で検討しております。現在も、本検討会で「予算及び決算の審査方法について」など5項目の検討を進めているところです。
また昨年は、最高規範である議会基本条例についても、目的に沿った運用がなされているのかの検証や市議会の活動の評価を行いました。その結果、条例の一部改正が必要であると判断し、市民の皆さまとの意見交換やパブリックコメントを実施するなど、一部改正に向け、準備を進めております。
厚木市議会は、これからも市民の皆さまの信託を受けた代表であることを強く自覚し、より一層、機能を高め、開かれた議会づくりに取り組んでまいります。そして、市執行部と互いに知恵を出し合いながら、安心・安全で活力と思いやりのある豊かな地域社会の実現に全力を尽くしてまいりますので、ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
結びに、本年が市民の皆さまにとって実り多き年になりますとともに、皆さまのご健勝を祈念いたしまして新年のごあいさつといたします。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル