ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1294号(平成31年1月1日発行)

咲かせよう子どもたちの笑顔 楽しく子育てができるまちに(2)

4/17

神奈川県厚木市

■全国3位にジャンプアップ!日経DUAL共働き子育てしやすい街ランキング2018
▽ランキングベスト10

日経DUALと日本経済新聞社の調査で全国3位となり、前回の18位(東京都含む)から大幅に順位を上げました。

▽どんな調査?
13の評価項目を基に、共働きに必要な施設やサービスの充実度を調べています。
(主な評価)
・学童保育の充実度
・教育や医療、保育にかかる費用の助成やサービスの充実度
・保育所の増設状況
・保育士確保の取り組み

問合せ:こども育成課
【電話】225-2262

■上手に使って楽しく育てよう 一押しの子育てサービス
妊娠してから子どもが中学生になるまで、市で受けられる育児支援の中から、お薦めのサービスを紹介します。

▽産前産後の不安を解消 ほっとタイムサポーター
自宅に訪問し、授乳の補助やおむつ交換、洗濯など、育児や家事を手助けする有償ボランティアです。
(全国初)2時間無料クーポン券を1枚配布
対象:2018年4月1日以降に第1子を出産した世帯
利用者の声:両親が近くに住んでいないので、家事や育児の手が回らないときなど、面倒を見てもらえてとても助かっています。
原田まり耶(や)さん(32・松枝)

問合せ:子育て支援センター
【電話】225-2922

▽最大2年間自宅にお届け(県内トップクラス)
紙おむつなどの配送サービス
第2子以降の子育て世帯に、紙おむつやお尻拭きを届けます。

問合せ:子育て給付課
【電話】225-2230

▽接種日をメールでお知らせ ちっくんナビ
予防接種の予定を自動作成してくれるサービス。

問合せ:健康づくり課
【電話】225-2597

▽送迎の不安を解消 幼稚園送迎ステーション(全国初)
アミューあつぎの託児室「わたぐも」を中継場所として、幼稚園への送迎が難しい保護者に代わって、送り迎えするサービスです。
利用者の声:送迎ステーションは、フルタイムで働く保護者の強い味方。託児室に預ける時間も融通が利くので安心して仕事に行けます。
清水智穂さん(35・水引)

問合せ:こども育成課
【電話】225-2262

▽市内135カ所に設置 赤ちゃんの駅「ベビリア」
授乳やおむつ交換ができるスペースを市内の公共・民間施設に設置しています。スマートフォンやパソコンからも確認できます。

問合せ:こども育成課
【電話】225-2262

▽子どもの送迎や一時預かりでサポート ファミリー・サポート・センター
子育ての援助を受けたい人としたい人を結び付け、子どもを見守る取り組みです。

問合せ:子育て支援センター
【電話】225-2933

▽働く保護者を後押し 放課後児童クラブ
放課後などに仕事や病気で保護者が家にいない児童を預かるサービスです。

問合せ:こども育成課
【電話】225-2582

▽中学生まで無料 医療費助成(県内トップクラス)
通院や入院の際にかかる医療費を、所得に関係なく全額助成しています。

問合せ:子育て給付課
【電話】225-2230

▽急な病気でも安心 病児・病後児保
育病気やけがの子どもを仕事などで看病ができない時に、一時的に預かるサービスです。

問合せ:保育課
【電話】225-2231

▽もっと詳しく知りたい人は
子育て応援サイトおおきくなぁ~れ
子育てに役立つ情報を分かりやすくまとめたHPです。スマートフォンやパソコンから確認できます。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル