ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

政策トピック

6/37

神奈川県厚木市

■家庭ごみ減量と資源化に向けて モデル地区でごみの戸別収集開始
ごみ出しの環境を改善し、家庭ごみの減量と資源化を進めるため、5月から1年間、金田・まつかげ台・小野の3地区で、「もえるごみ」の戸別収集を試行します。結果を検証し、ごみ出しの負担軽減や家庭ごみの減量につなげていきます。
ごみ出しを便利にして、環境保全にもつなげるBoõ!!

▽ごみの戸別収集の目的
・高齢者や障がい者、子育て世帯のごみ出しの負担軽減
・分別意識の向上によるごみ減量
・ごみ出しのマナー向上

▽調査・検証項目
ごみの収集量、収集ルート、収集時間、アンケートによる意見収集など

▽厚木市のごみの減量・資源化状況
2017年度の実績値:
家庭系ごみ減量化率……26.7%
資源化率……33.6%
2020年度の目標値:
家庭系ごみ減量化率………30%
資源化率………40%
※減量化率は2002年度対比

各家庭で用意したポリごみ箱などにごみ出しをすると、収集作業員が戸別に回収

問合せ:環境事業課
【電話】225-2790

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU