ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1296号(平成31年2月1日発行)

市内初の総合博物館がオープン あつぎ郷土博物館

1/17

神奈川県厚木市

市の歴史や文化、自然の新たな学びの場として、1月にオープンした「あつぎ郷土博物館」。市の貴重な遺産を後世に伝えるため、約20年にわたり文化財を収集・展示してきた「厚木市郷土資料館」に代わる市内初の博物館です。
寿町から自然豊かな下川入に移転した博物館には、人形芝居や里神楽などの民俗芸能が鑑賞できるスペースを新設。展示・収蔵機能を充実させたことで、これまで公開できなかった文化財も展示できるようになりました。化石の模型作りや自然観察会など、体験型のイベントも企画し、誰もが楽しめる施設を目指します。今回は、そんなあつぎ郷土博物館の魅力を詳しく紹介します(P8、9に続く)。

■利用案内
所在地:下川入1366-4
開館時間:9~17時(受け付けは16時30分まで)
入館料:無料(特別展示を除く)
休館日:毎月最終月曜、12月29日~1月3日
バスでお越しの方:小田急線本厚木駅北口1番バス乗り場から「あつぎ郷土博物館(旧青年の家)」行きに乗車、終点下車すぐ。

問合せ:あつぎ郷土博物館
【電話】225-2515

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル