ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1296号(平成31年2月1日発行)

2月から新たにスタート ネット119で緊急通報

6/17

神奈川県厚木市

聴覚や発話に障がいのある皆さんが、救急や火災時に消防署へ速やかに通報できる新サービスを始めました。スマートフォンや携帯電話の簡単なボタン操作で、素早く情報を伝達できます。これまでの電子メールなどによる通報と併せて、119番通報のバリアフリー化が進んでいます。

あつぎ元気Wave:2/1~CATVで放送

急病や火災の際、消防署への情報伝達は一刻を争います。これまで、聴覚や発話に障がいがあり、電話が難しい方には、電子メールやファクスを使った通報サービスを運用していました。状況を文字で伝える通報サービスは、通話が不要である一方、入力などに時間と手間がかかるという課題がありました。

■通報にかかる時間が短縮
2月から導入した、新たな通報システム「NET(ネット)119」は、インターネットを使い、スマートフォンや携帯電話のボタンを押すだけで通報できます。文字入力を省けるだけでなく、GPS(衛星利用測位システム)で素早く位置情報を伝達。メールやファクスよりも速やかな出動につなげられます。詳しい病状や火事の状況は、到着するまでの時間にチャット(文字会話)形式で消防隊員が聞き取ります。メールに比べて、通報から出動までの時間が半分程度に削減できる見込みです。
指令課の礒﨑名朗(磯崎尚)「(33)さんは「通報者は慌てていることもあり、出動場所やけがの状況などの必要な情報をメールに書き漏らす場合がある。通報と同時に事前に登録した住所や持病などを素早く把握できれば、スムーズに出動できる」と話します。

■利用にはまず登録を
ネット119の利用には、障がい福祉課で事前登録が必要です。聴覚や発話に障がいのある方には、1月に登録説明会を開催。約50人が参加しました。次回は、秋ごろに開催予定です。使い方などの説明は、障がい福祉課の窓口でも随時受けられます。聴覚に障がいのある廣川泰生(やすお)さん(52・恩名)は「聴覚障がい者は電話が苦手なので、通報が必要な時は近くの人に助けてもらうことがある。夜中に体調を崩し近所に助けを求めたが気付いてもらえず、命の危険にさらされた知人もいるので不安だった。ネット119は24時間使えて安心。ぜひ登録したい」と期待を寄せます。

■誰もが安心して暮らせるまちへ
市は、この他にも、必要な支援の内容や緊急連絡先が書かれた「ヘルプカード」や「ヘルプマーク」を配布するなど、スムーズに支援を受けるための取り組みを展開しています。誰もが安心して、安全に暮らせるまちづくりが進んでいます。

問合せ:
指令課【電話】221-2331
(登録は障がい福祉課【電話】225-2221)

■いざという時支援が必要な人のために 災害時支援のポイント
地震や風水害などの災害時には、近くの人同士で協力し合う「共助」が欠かせません。支援が必要な方への正しい理解を深め、災害に備えましょう。
(1)自己紹介をする
…不安にさせないよう、まずは名乗りましょう。

(2)声掛けして避難誘導
…被害の状況が把握できない場合があります。短くゆっくりと状況を説明しましょう。

(3)普段と同じ表情で接する
…不安や恐怖で混乱する場合があります。優しく、落ち着いて接しましょう。

支援に役立つ冊子「明日へ繋げよう災害に備えた地域づくり」を市HPに掲載しています。

身に着けている方がいたら…
視覚障がい者ゼッケン:視覚に障がいのある方が着けます。避難所の場所や貼り紙の内容など、声を掛けて状況を教えましょう。
ヘルプマーク:妊娠初期や内部障がいなど、配慮や援助が必要な方が着けます。その人に合った支援をしましょう。

▽普段から顔の見える関係づくりを
市障がい者基幹相談支援センター精神保健福祉士 畑山尚子(はたやまなおこ)さん(58)
支援に必要なのは、相手の気持ちに寄り添い、共に歩む姿勢です。そのためには、普段から本音で話し合える信頼関係が大切です。支援を受ける方も、自分のことを知ってもらう努力ができるといいですね。まずはあいさつなどで、互いに声を掛け合いましょう。顔の見える関係が、いざという時のスムーズな支援につながります。

問合せ:障がい福祉課
【電話】225-2221

■知っておこう 障がいに関するマーク
障がいのある方が支援を受けやすくなるよう決められたマークです

▽耳マーク
聞こえが不自由なことを表すマーク。ゆっくり話す、筆談をするなどの配慮を

▽ほじょ犬マーク
聴導犬・盲導犬・介助犬同伴の啓発マーク。公共施設や交通機関などに表示

▽聴覚障がい者標識
聴覚障がいのある方の運転車両に表示するマーク。掲示車両への幅寄せなどは禁止されている

▽障がい者のための国際シンボルマーク
全ての障がい者が利用できる建築物や施設であることを示す世界共通のマーク

問合せ:障がい福祉課
【電話】225-2221

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル