ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1299号(平成31年3月15日発行)

お知らせ(1)

17/31

神奈川県厚木市

■ひとり親家庭などへの助成
▽母子等福祉手当金
対象:市内在住のひとり親家庭または父母のいない家庭で、義務教育終了前の児童と同居・養育している方
支給月額:就学前1500円、小学生2000円、中学生3000円
支給月:5・11月。

▽ひとり親家庭への家賃助成
対象:市内在住のひとり親家庭で
(1)2001年4月2日以降に生まれた子どもと同居し養育している
(2)毎月1~6万円の家賃を払っている
(3)生活保護法の住宅扶助を受けていない
の全てを満たす方
助成月額:1300円~1万円(8段階)
支給月:8・12月、2020年4月に前月分までを支給。所得制限あり。

いずれも今年度に申請している方も4月以降に再度申請が必要。支給対象は申請月から。
申込み:申請書に必要書類を添えて、直接または郵送で〒243-8511子育て給付課【電話】225-2241へ。

■狂犬病予防定期集合注射
生後91日以上の犬を飼っている方は、登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。次のとおり集合注射を実施します(雨天実施)。

注意事項:
(1)犬を制御できる方が連れて来てください
(2)登録犬の飼養者は、3月中に届く案内ハガキをお持ちください。未登録犬の飼養者は、直接会場にお越しください
(3)1頭3600円(注射済票交付手数料含む)、未登録犬は別途3000円(登録手数料)が必要です
(4)都合が悪い方は、最寄りの動物病院で受けられます(料金は各病院で異なります)。

問合せ:生活環境課
【電話】225-2750。

■就学費用を助成
市・県・国立中等教育学校(前期課程)に通う児童・生徒がいる世帯で、援助が必要と認められる場合に、学用品費などの一部を支給します。詳しくは、新学期に学校で配付される案内を確認してください。年度ごとに申請が必要です。県・国立中等教育学校に通う児童・生徒の世帯の方はお問い合わせください。

問合せ:学務課
【電話】225-2650。

■子ども医療費助成の医療証を送付
医療証の有効期限を和暦から西暦に変更します。新しい医療証を3月下旬に送付しますので、内容を確認し、お持ちの医療証と差し替えてください。古い医療証は、裁断し、廃棄してください。

問合せ:子育て給付課
【電話】225-2230。

■荻野運動公園プールの使用停止
4月1日~6月30日は、改修工事に伴い、プールの使用を一時停止します。

問合せ:公園緑地課
【電話】225-2410。

■国民年金保険料学生納付特例申請を受け付け
学生で前年所得が基準以下であれば、保険料の支払いが猶予されます。申請は年度ごとに必要で、2019年度は4月1日から受け付けを開始します。
申込み:新年度の学生証または在学証明書、年金手帳、印鑑(代理申請の場合)を持ち、直接、国保年金課【電話】225-2121へ。4月に日本年金機構からハガキ形式の申請書類が届いた方は、必要事項を書き、返送してください。

■産前産後期間の国民年金保険料を免除
産前産後の4カ月間(多胎妊娠の場合は6カ月間)の保険料が免除される制度が始まります。
対象:2月1日以降に出産または出産予定の方。
申込み:母子健康手帳など出産予定日が分かる物を持ち、予定日の6カ月前から国保年金課【電話】225-2121へ。受け付けは4月1日から(産後申請も可)。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル