ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

政策トピック

8/33

神奈川県厚木市

県内初の取り組み 電子ペーパー端末機を導入

市では、紙の資料に代わる電子ペーパー端末機を10月に導入します。事務を効率・迅速化し、紙やインクなどの印刷コストを削減します。
・コスト削減と働き方の革新を目指すBoo~!!

■電子ペーパーの端末機
電子ペーパーは、紙のような質感とノートのような軽さを併せ持つ薄型の端末機です。専用のペンでパネルにメモを書き込めるなど、紙と変わらない運用が可能です。

■見込まれる効果
・紙・印刷・資料保存・廃棄コストの削減
・職員の紙資料印刷、資料組み、配布などの作業時間の削減→年間約200万円(※)のコストを削減が可能
※想定の会議回数約100回
端末機の導入でペーパーレス会議が実現

問合せ:行政経営課【電話】225-2160

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU