ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1300号(2019年4月1日発行)

荻野運動公園競技場リニューアルオープン 新時代へ踏み出す新たな一歩

1/20

神奈川県厚木市

美しく生まれ変わったトラックをランナーたちが力強く駆け抜けていきます。
平成元年に完成し、スポーツの中心地として親しまれてきた荻野運動公園の競技場が、3月にリニューアルオープンしました。すり減っていたトラック部分を改装し、脚に負担なく走ることができます。さらに、スタジアム部分や芝生も改修。客席やトイレは全面バリアフリー化し、誰もが安心して利用できる施設となりました。
競技場では、これまで通り市民の皆さんが参加できるスポーツイベントを開催する他、東京オリンピック・パラリンピックのニュージーランドのホストタウンとして、代表チームのキャンプを誘致。より市民の皆さんに愛される競技場としていきます。
平成の時代に、私たちのスポーツ文化を支えてくれた荻野運動公園。新たな時代への一歩を、今、踏み出します。

・芝生はJリーグでも使われているものを使用し、一年中緑を保つ
・トラックには世界基準の素材を使用しクッション性がアップ
・車いす利用者や子連れが安心して利用できるみんなのトイレを設置
・客席に手すりを新設した他、防水加工により雨漏りを防止

あつぎ元気Wave:4/1~CATVで放送

問合せ:公園緑地課
【電話】225-2410

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル