ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1301号(2019年4月15日発行)

博物館企画展 祈りのかたち 名号と題目の功徳

10/35

神奈川県厚木市

「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」などの「祈りのことば」は、年中行事や民俗芸能として暮らしに溶け込んでいます。市指定文化財や他市町村の文化財の展示を通して、多様な祈りにまつわる民俗文化に触れられる企画展です。

日時:4月27日~6月23日9~17時
場所:あつぎ郷土博物館
内容:展示(仏画、名号や題目の掛け軸、念仏講・題目講の道具、一遍聖絵など)、名号や題目がテーマの講演会や体験講座など

講演会:
■「何といって拝んでいたのか」
日時:4月27日
内容:小島櫻禮(よしゆき)琉球大学名誉教授による「祈りのことば」を考える講演
定員:100人

■「祈りのかたち」ギャラリートーク
日時:4月28・30日、5月1・3日
内容:作品を見ながら見どころを紹介

いずれも時間は14~16時。無料。
申込み:当日直接会場へ。先着順。

■来館者が1万人を突破
1月に開館したあつぎ郷土博物館の来館者数が、3月24日に1万人を超えました。常設の展示に加え企画展を充実させるなど、引き続き、誰もが楽しめる施設を目指していきます。

問合せ:あつぎ郷土博物館
【電話】225-2515

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル