ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1304号(2019年6月1日発行)

バス・タクシーがお得に 高齢者の外出を手助け

2/22

神奈川県厚木市

外に出て体を動かし友人などと交流することは、心と体の健康維持につながります。市では、神奈川中央交通株式会社のバス割引乗車券「かなちゃん手形」の購入費助成と、タクシー利用券の交付で、高齢者が気軽に外出できる環境づくりを進めています。

加齢による心身の変化や交通手段の制限により、外出するのがおっくうになり、自宅にこもりがちになる高齢者は少なくありません。外出して体を動かしたり、人と会話したりする機会が増えると、毎日の暮らしが充実し、認知症やうつ病などの予防にもつながります。いつまでも健康で生きがいに満ちた生活を送れるよう、市では、高齢者の外出を後押ししています。

■バス、タクシー二つの支援
外出を支援する助成は二つあります。一つ目は、70歳以上の方が対象となる、神奈川中央交通の一般路線バス割引乗車券「かなちゃん手形」の購入費助成です。手形を使うと、どの区間でも1回100円(現金のみ)で乗車できます。助成を利用すると、通常9850円で一年間使える手形が5050円で購入できます。
二つ目は、世帯全員が85歳以上の方を対象にタクシー利用券(一枚600円)を交付する高齢者タクシー助成。家や目的地がバス停から遠い方に喜ばれています。利用券は、付き添いなどで同乗する方にも適用されます。
助成を利用してかなちゃん手形を購入している花上貞夫さん(83・鳶尾)は「普段の買い物はもちろん、趣味のハイキングに行く時にも重宝している。気になる催しがある時は、手形があるから行ってみようかな、という気持ちになる」と笑顔を見せます。

■いつまでも生きがいを持って
この他にも市では、日常生活で移動に不便を感じている方が利用できる「地域コミュニティ交通」の実証実験を実施するなど、外出支援の強化を検討しています。さらに、65歳以上の方には、宿泊・入浴施設などの利用料金を助成する「シルバーチケット」を交付し、年齢を重ねても楽しく便利に暮らせる環境づくりに取り組んでいます。いつまでも健康で自分らしく生活するためにも、まずは気軽に外出することから、生きがいづくりを始めてみませんか。

■バス・タクシーで出掛けよう
▽バス(かなちゃん手形)助成
対象:本年度70歳以上になる方
内容:4800円を補助(自己負担額5050円)
申込み:当日直接会場へ。日程と会場は下記の表を確認してください。対象者には、5月下旬に通知を発送します。

▽タクシー助成
対象:本年度世帯全員が85歳以上になる方(一人暮らし含む)
内容:1枚600円の利用券を年間最大8枚交付(交付枚数は申請時期により異なります)
申込み:介護福祉課窓口、またはかなちゃん手形申し込み会場へ。

いずれも、市から他の交通費助成を受けていない、施設入所中でないなど、条件があります。

問合せ:介護福祉課
【電話】225-2224

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル