ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1304号(2019年6月1日発行)

ATSUGI(アツギ)×NEWZEALAND(ニュージーランド)ホストタウン通信

10/22

神奈川県厚木市

2020年東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪)に向けて、ホストタウン相手国となったニュージーランドとの交流事業などを紹介します。

■NZ(ニュージーランド)ゴルフチームのキャンプ誘致が決定
4月25日に、NZゴルフ協会と東京五輪の事前キャンプに関する基本合意書を調印しました。調印式には、小林市長をはじめ、協会CEOのディーン・マーフィーさんや代表マネジャーのグレッグ・ソープさんが出席。大会に向けて協力し合い、20年以降も交流を深めていくことを約束しました。
ゴルフは、NZ国民にとって身近で人気があるスポーツの一つです。東京五輪への出場が有力視されているリディア・コー選手は、16年リオデジャネイロ大会で銀メダルを獲得。その他にも東京大会での活躍が期待される選手がそろっています。
8月には、箱根で開催される18歳以下の大会に合わせて、NZ代表選手が市を訪れ、市内の高校生と交流する予定です。

問合せ:企画政策課
【電話】225-2451

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル