ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1305号(2019年6月15日発行)

政策トピック

6/34

神奈川県厚木市

■主要9河川が完成 洪水浸水想定区域図を公表
河川の増水・氾濫に備え、県や市では市内を流れる河川の洪水浸水想定区域図を作成しています。4月に山際川の区域図が完成し、主要9河川(右図参照)がそろいました。
雨が多くなる季節を前に、危険を確認するBoo~!!

▽洪水浸水想定区域図って?
河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域や、水深、浸水継続時間、家屋倒壊などを色別で示しています。自宅や職場などがどのくらい浸水するのかを確認できます。

▽どうやって使うの?
区域図を基に災害時の浸水箇所や避難場所などを示した「洪水浸水ハザードマップ」を作成・配布している他、今後作成する「地区別防災マップ」にも反映していきます。

想定区域図とハザードマップは市HPや近くの公民館で確認できます。
市内を流れる一級河川と準用河川の区域図を作成

問合せ:
洪水浸水想定区域図 河川ふれあい課【電話】225-2380
洪水浸水ハザードマップ 危機管理課【電話】225-2190

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル