ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1307号(2019年7月15日発行)

お知らせ(2)

27/37

神奈川県厚木市

■国民年金保険料の納付が困難な方へ
経済的な理由で納付が困難なときは、日本年金機構で所得要件などを審査し、保険料を免除・猶予する場合があります。
免除制度:全額免除または3段階(4分の1、半額、4分の3)の一納付
猶予制度:50歳未満の方の保険料
対象期間:7月以降の分(過去分は、申請日から2年1カ月前まで)。
申込み:年金手帳を持ち、直接、国保年金課【電話】225-2121へ。代理申請の場合は印鑑が必要。失業などの理由で申請する場合は、雇用保険受給資格者証または被保険者離職票をお持ちください。

■納付コールセンターを開設
(1)国民健康保険料(2)後期高齢者医療保険料(3)介護保険料の納付をお忘れの方に、8月1日からオペレーターが電話で納付を呼び掛けます。ATM操作や指定口座への振り込み指示、自宅訪問はしません。

問合せ:
(1)国保年金課【電話】225-2123
(2)【電話】225-2223
(3)介護福祉課【電話】225-2393。

■障がい者雇用奨励交付金の申請
障がい者を雇用する事業主に奨励金を交付します。
対象:常用労働者数が300人以下で(1)8月1日現在、市内で1年以上継続して事業を経営(2)市内の事業所で1年以上継続して障がい者を常用雇用(3)障害者雇用率を達成(4)市税を完納―の全てを満たす事業主
金額:市内在住(8月1日まで3カ月以上継続して市内に住民登録がある方)の障がい者1人6万円(市外は5万円)
期間:雇用日から1年を経過した最初の8月1日から10年。
申込み:市HPにある申請書を、直接または郵送で8月31日(消印有効)までに〒243-8511産業振興課
【電話】225-2585へ。

■就職相談会・企業交流会
8月10日、13時30分~16時30分。あつぎ市民交流プラザ。新卒の就職未定者や外国人など、就職に困難を感じている方向けの相談会。未就職の15~39歳60人。無料。
申込み:7月15日~8月7日に県央地域若者サポートステーション
【電話】297-3067へ。先着順。

■7月22~28日は「ともに生きる社会かながわ推進週間」
県は2016年7月26日に起きた津久井やまゆり園の事件を受け、「ともに生きる社会かながわ憲章」を策定しました(全文は県HPに掲載)。誰もがその人らしく暮らせる社会を目指しましょう。

問合せ:県共生社会推進課
【電話】045-210-4961。

■「県弁護士会人権賞」候補者の推薦
県弁護士会人権賞の候補者の推薦を募ります。
対象:県内で人権侵害に対する救済活動や人権思想の普及活動などをした個人・団体
期間:7月31日まで。

問合せ:県弁護士会
【電話】045-211-7705。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル