ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1307号(2019年7月15日発行)

もうすぐ夏休み!みんなで考えよう 交通事故危ない場面は?

32/37

神奈川県厚木市

子どもだけで出掛ける機会が増える夏休みがやって来ます。身の回りにある危険を知り、事故のない楽しい休みを過ごしましょう。

問合せ:交通安全課
【電話】225-2760

■事故を未然に防ぐ行動を
(1)道路に飛び出さない
遊びに夢中になって、道路に飛び出さないようにしましょう。

(2)横断歩道が無い場所を渡らない
道路を渡る時は横断歩道を使いましょう。

(3)親などを見つけても急に渡らない
焦らず落ち着いて道路を渡りましょう。

(4)必ずヘルメットをかぶり、並走はしない
事故の衝撃を減らし、命を守るため、ヘルメットを着用しましょう。

(5)イヤホンをして乗らない
いち早く危険を察知できるよう、運転に集中しましょう。

(6)交差点から少し離れて立つ
内輪差による巻き込み事故などを防ぐため、交差点から離れて待ちましょう。

(7)二人乗りをしない
二人乗りは原則違反です。節度ある運転を心掛けましょう。

(8)携帯電話などを見ながら歩かない
ながら歩きは事故の元。注意力が下がるので絶対にやめましょう。

(9)青信号でも左右を見てから渡る
運転手の不注意による事故が後を絶ちません。青信号でも、車が来ていないか確認しましょう。

(10)道路を広がって歩かない
車の走行の妨げになるだけでなく、事故に遭う危険性が高まります。

(11)道路で遊ばない
遊んでいることに気付かず、停車中の車が発進する可能性があり、危険です。

(12)車道寄りを歩かない
事故に巻き込まれないために、できるだけ車道から離れて歩きましょう。

■交通安全対策を実施
市では5月に幹線道路にある交差点443カ所の車止めの設置状況を緊急点検しました。設置されていない場所は順次対策を進めていきます。
設置済み:167カ所
一部設置:89カ所
未設置:187カ所

問合せ:道路維持課
【電話】225-2321

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル