ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1310号(2019年9月1日発行)

ひと まち 元気

11/24

神奈川県厚木市

厚木市長 小林常良
8月に令和初となる「あつぎ鮎まつり」を開催しました。猛暑となった2日間でしたが、約71万人もの方にお越しいただき、誠にありがとうございました。私もできる限り多くの会場に伺い、皆さんと一緒に祭りを楽しむことができました。
毎年市内外からたくさんの方が訪れる鮎まつりですが、楽しみにしてくださっているのは県内の方だけではありません。今年で友好都市締結35周年を迎える中国揚州(ようしゅう)市や来年35周年と15周年を迎える秋田県横手市、北海道網走市、そして昨年締結した沖縄県糸満市の皆さんにも、厚木が誇る夏の風物詩を楽しんでいただきました。
この他にも厚木市は、米国ニューブリテン市や韓国軍浦(くんぽ)市とも友好都市として交流を続けています。最近、日韓関係の話題をよく耳にしますが、そんな時だからこそ、厚木市と友好都市の皆さん一人一人が互いに向き合い交流することが大切だと感じています。友好都市は、共に成長するための絆です。培ってきた関係を未来につなぐため、これからもお互いの理解や友好を深め、さらなる絆をつないでまいります。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル