ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

市民リポーターが活動を紹介 あつぎびより

35/39

神奈川県厚木市

■市民リポーター 萩原百香さん(21・厚木町)
▽人形に命を吹き込む郷土芸能
市の伝統芸能である相模人形芝居を体験してきました。実際に人形を動かしたのですが、手足や首などの動きに細かい決まりがあり、難しい!というのが第一印象でした。でも、やっていくうちに動きが滑らかになっていき、だんだん楽しくなりました。人形に感情が芽生えるはずはないのですが、動かし方で表情が変わるように見えたのが魅力的でした。
体験の後、長谷座の皆さんに義太夫節に合わせた人形芝居を見せていただきました。息がぴったり合っていて、悲しげな表情、怒っている表情など、不思議と感情が伝わってきて引き込まれてしまいました。刀を持って戦うシーンなんて、息をのむほど迫力があるんですよ。
今回のリポートで、もっと郷土芸能を知りたい!と感じました。皆さんもぜひ、厚木の伝統芸能に触れてみてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU