ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1312号(2019年10月1日発行)

ひと まち 元気

9/26

神奈川県厚木市

厚木市長 小林常良

皆さん、この写真の景色はどこだか分かりますか?これは厚木が誇る自然、そして経済活性や利便性向上などのたくさんの可能性を持つ圏央道が融合する場所。私にとっての「ナイス」な厚木です。皆さんもきっと、それぞれに、好きな風景や人、物などをお持ちのことと思います。
現在、国内では、人口減少や少子高齢化などに歯止めをかけるため、各地域で特徴を生かした、自律的で持続的な社会を創生する取り組みが進んでいます。厚木市でも「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、「合計特殊出生率の上昇」「定住促進」「雇用の創出」の三つを目標に掲げ取り組んでいます。それらの目標達成には、市の魅力を広く、たくさんの人に知ってもらうことがとても大切です。
市では、子育て環境や教育環境の充実、まちづくりなどの政策的な情報を、広報紙やインターネットで発信しています。しかし、市の魅力は、行政だけで伝えきれるものではありません。皆さんが知っている、何げない厚木の日常「ナイスなあつぎ」を、言葉や写真などで、誰かに伝えてください。共に私たちが暮らす厚木の魅力を、たくさんの人に届けていきましょう。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル