ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1314号(2019年11月1日発行)

秋の厚木を満喫(1)

6/21

神奈川県厚木市

木々が赤や黄色に色付く季節。里山の豊かな自然に囲まれた飯山・七沢エリアでは、鮮やかな色彩の情景が広がります。今回は、地元の旅館や公園などで日々来訪者をもてなす人々に、身近な紅葉の楽しみ方を聞きました。

問合せ:観光振興課
【電話】225-2820

あつぎ元気Wave:11/1〜CATVで放送

■飯山エリア 本厚木駅北口から上飯山・宮ケ瀬行で約20分
恵まれた景勝地の一つ、飯山白山森林公園では、11月中ごろからモミジが美しく色付きます。幼稚園児が遠足で訪れるような身近な場所に広がるのは、市内有数の絶景。白山山頂では大山や関東平野、東京スカイツリーなどが一望できます。良縁を結ぶパワースポットとしても知られる飯山観音長谷寺での参拝も忘れずに。
体を動かした後は、飯山温泉郷でほっと一息。それぞれの個性豊かな温泉が、疲れた心と体を癒やします。
・東丹沢山麓の東端。小鮎川の周辺に宿が点在し、古くから湯治場として親しまれている。

▼飯山温泉郷
強アルカリ性でお肌がツルツルになるため、美人の湯ともいわれる

▽温泉でゆったり
市内の温泉は強アルカリ性で無色透明のとろっとした肌触りが特徴。65歳以上の方はシルバーチケットの利用がお得。

▽温泉で身も心もさっぱり
飯山元湯旅館若おかみ 黄金井のぞみさん(47)
「旅館=泊まる場所」というイメージが強いかもしれませんが、市内の旅館の多くは日帰り温泉やランチだけでも利用できます。今は、厚木名物の猪しし鍋がおいしい季節。散策後に汗を流すのもよし、料理を楽しむもよし。気軽に立ち寄ってもらえたらうれしいです。

▼飯山観音長谷寺(ちょうこくじ)
725年に行基が創建。18世紀中期に建築された観音堂は市指定有形文化財の一つ

▽心落ち着く秋のひとときを
飯山観音長谷寺住職 米山隆弘さん(46)
長谷寺は、関東の歴史ある札所「坂東三十三観音霊場」の一つで、巡礼スポットとして多くの方が訪れます。飯山白山森林公園の鮮やかなモミジに囲まれた境内は、日常の雑事から離れた落ち着いた空気が感じられます。紅葉をめでながらゆっくりと参拝し、心を整えるのも一興ではないでしょうか。

御朱印:参拝した証し。人間味のある手書き文字が、参拝当時の気持ちや本堂の情景をよみがえらせる

▼七沢・鐘ケ嶽、飯山・飯山白山森林公園
▽ハイキングを楽しむ
登山初心者からベテランまで楽しめる8コースを用意。大パノラマや森林セラピー(R)、神社や仏閣といった歴史風景などが見どころ。飯山・七沢から大山の山頂まで歩くこともできる。

■あつぎ七沢森のまつり
日時:11月3日9時30分~15時
場所:七沢森林公園
内容:屋台村、コンサート、千人猪鍋、丸太切り、足湯など

問合せ:観光振興課
【電話】225-2820

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル