ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1316号(2019年12月1日発行)

ひと まち 元気

7/22

神奈川県厚木市

厚木市長 小林常良

ラグビー・ワールドカップで、初の決勝トーナメント進出という快挙を成し遂げた日本代表。海外出身者も多く、文化の異なる選手たちが強く結束し「ワン・チーム」として強豪国相手に全力で戦う姿には、込み上げてくるものがありました。
私たちの住む社会にも、外国籍の方はもちろん、子どもや高齢者、障がいがある方など、さまざまな人が暮らしています。最近では「LGBTQ」という言葉も認知され、セクシャル・マイノリティーについて考える機会も増えています。ひと昔前と比べると、より個性が尊重されるようになった現代。それぞれ違った個性を持つ皆さんが自分らしく暮らすためには、お互いの違いを理解し、歩み寄ることが大切です。そんな社会を実現するため、市では「市人権施策推進指針」を改定しました。指針は、人権問題の多様化や社会情勢の変化に対応させています。
今後も私たちを取り巻く社会は常に変化し、大きく変わっていくことは間違いありません。その中で市民の皆さん一人一人が自分らしく暮らす「ワン・チーム」な厚木市で在り続けるよう、市政に取り組んでまいります。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル