ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1316号(2019年12月1日発行)

ATSUGI(アツギ)×NEWZEALAND(ニュージーランド)ホストタウン通信

8/22

神奈川県厚木市

2020東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪)に向けて、ホストタウンとなったニュージーランドとの交流事業を紹介します。

■車いすラグビーNZ(ニュージーランド)代表と白龍太鼓の交流
キャンプのため市内に滞在していた車いすラグビーNZ代表チームと、市の郷土芸能の一つ「相模国(さがみのくに)飯山白龍太鼓保存会」が10月に荻野運動公園で交流しました。
交流会は、キャンプ初日の歓迎会で白龍太鼓の演奏を聞いたチームのリクエストで実現しました。当日は、保存会のメンバーが選手に太鼓のたたき方を手ほどき。日本文化を体験したいと望んでいた選手たちは、慣れない手つきながらも演奏を楽しみました。続いて、保存会のメンバーが競技用車いすに乗り、選手と共にボールを追い掛けるなどして交流を深めました。
NZ代表チームは2020東京パラリンピックに出場します。市では今後もチームの事前キャンプに合わせ、小・中学校でのパラスポーツ体験会や交流会などを実施していきます。

問合せ:企画政策課
【電話】225-2451

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル