ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1320号(2020年2月1日発行)

自転車での利用をもっと快適に 本厚木駅南口に駐輪場を整備

2/24

神奈川県厚木市

自転車で駅を訪れる方の利便性を高めるため、本厚木駅南口の旭町2丁目に自転車等駐車場(駐輪場)を建設しています。2月20日から申し込みを受け付け、4月から利用できます。駐輪場ごとの機能に応じて定期の利用料金も見直し、さらに使いやすい駐輪場を目指します。

本厚木駅の北側には、現在5カ所の市営駐輪場があります。市では、多くの人が快適に利用できるよう、駅南側には初めてとなる駐輪場を新設。4月から利用できます。

■駅に近く、機能が充実
新設する駐輪場は、駅南口から徒歩3分、3階建てで原動機付自転車も駐車でき、667台が収容できます。盗難防止効果を高めるため、入り口には定期券で通れる自動ゲートシステムを採用しました。使いやすい駐輪場が増えることで、放置自転車の予防にもつながります。
買い物で本厚木駅を利用する大貫典子さん(51・愛甲東)は「駅から少し離れた駐輪場を利用しているので、駅の近くに止められると時間の短縮になり、とても便利」と期待します。新たな駐輪場は、2月20日から定期利用の申し込みができます(下欄参照)。

■機能に応じて料金を改定
現在、市営駐輪場の定期利用は、どの場所でも一律料金です。駅からの距離や機能にかかわらず同額のため、利用者間で負担の差が生まれ、利用率も偏っていました。そのため市では、4月から利用料金を改定(下欄参照)。駅からの距離や、屋根や自動ゲートの有無など、設備の違いにより料金を設定することで、価格や機能で駐輪場を選べるようになります。
市では今後も駅周辺に新たな駐輪場を建設するなど、自転車をより快適に利用できるよう整備を進めていきます。

■旭町2丁目駐輪場 新規4月〜定期利用申し込み
期間:2月20日~3月5日(土・日曜、祝日含む)7~19時
場所:旭町2丁目2-1
定員:自転車550台、原動機付自転車40台
※抽選。学生は学生証をお持ちください。

■4月1日から定期利用料金を改定
駅からの距離や駐輪場の機能に応じて、1カ月当たりの定期利用料金を改定します。

※(5)は125ccまで、(7)(8)(9)は全てのバイクが駐車可能

問合せ:交通安全課
【電話】225‒2760

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル