ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1322号(2020年3月1日発行)

ひと まち 元気

11/23

神奈川県厚木市

厚木市長 小林常良

皆さんは市内に公園がいくつあるか知っていますか。正解は239カ所、合計すると東京ドーム約39個分もの広さになります。公園は子どもの遊び場や住民同士の憩いの場として、地域に欠かせないものです。
2017年から工事を進めていたあさひ公園もその一つ。地下の雨水貯留施設の整備に続き公園のリニューアル工事も終え、2月24日には、皆さんのご協力への感謝を込め、完成式典を行いました。
昨年8月末に完成した雨水貯留施設は、全国的に甚大な被害をもたらした台風19号の際、小学校のプール約40杯分の雨水を地下空間いっぱいに貯めて、効果を発揮。今後も増えると予想されている水害などの脅威から皆さんを守ってくれる心強い公園に生まれ変わりました。
公園には新しい遊具、芝生の広場やイベントにも使用できる多目的広場を整備。幼児から大人まで幅広い年代の方が憩い、楽しめる公園になっています。
たくさんの笑顔を生み、その笑顔を災害から守るあさひ公園。これまで以上に皆さんに親しまれる公園になることを期待しています。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル