ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1322号(2020年3月1日発行)

ATSUGI(アツギ)×NEWZEALAND(ニュージーランド)ホストタウン通信

12/23

神奈川県厚木市

2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、ホストタウンとなったニュージーランド(NZ)との交流事業を紹介します。

■NZ(ニュージーランド)サッカー協会と事前キャンプを合意
2月11日に荻野運動公園で、東京五輪に出場する男女サッカーNZ代表チームとの事前キャンプ調印式を開催しました。
今回の調印で、夏に厚木市を訪れるNZのチームは、ゴルフ、バスケットボール、サッカー、車いすラグビーの4競技となり、全国のホストタウンの中でNZの選手を一番多く受け入れるまちとなりました。調印式でアンドリュー・プラグネルCEOは「厚木は自然豊かで美しいまち。きっと良いトレーニングができる」と期待を寄せました。
この日は調印式の他、NZサッカー協会によるサッカー教室も実施。集まった150人の子どもたちは「世界レベルの技術を教えてもらえて勉強になった」「優しく教えてくれてうれしかった」と元プロ選手らとの交流を楽しんでいました。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル