ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1323号(2020年3月15日発行)

政策トピック

5/35

神奈川県厚木市

■地域の相談体制を充実 地域包括支援センターの整備進む
家族の介護や日常生活の困り事などを相談できる地域包括支援センターの整備が、市内各地で進んでいます。昨年リニューアルした依知のセンターに続き、4月には荻野のセンターが移転(関連記事5面)。誰もが気軽に相談できる体制を整えています。
・誰もが住み慣れた地域で自分らしく暮らせるまちにするBoo~!!

▽地域包括支援センターってどんな場所?
・介護や健康、日常の心配事など、ささいな悩みでも相談できる
・社会福祉士やケアマネジャー、保健師などの専門家が一人一人に合ったサービスを案内
・相談は無料
・センターに来られない場合は、電話やファクス、手紙などでも受け付け
・市内に10カ所の拠点

相談:介護や日常生活の悩みに答える
介護予防:体力維持や地域交流の場を提供
地域参加:介護予防ケアプランを作成
権利擁護:消費者被害や虐待を防止

相談方法やセンターの連絡先など詳しくは市HPに掲載

問合せ:介護福祉課
【電話】225-2220

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル