ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ Edu Navi(エデュナビ)厚木市教育委員会だより 第6号

考えようスマホとの上手な付き合い方(2)

3/10

神奈川県厚木市

■携帯電話、スマホを持っていますか?

2015年度の教育委員会の調査によると、市内の中学生は80%以上、小学生も65%以上が使用しています(自分専用+家族共有)。

■1日どれくらい使いますか?

2時間以上使っている割合は小学生で20%、中学生は45%に上ります。1年間、毎日3時間使うと、中学校1年分の授業時間より多くなります。
児童(小6)・生徒(中2)の生活意識に関する調査研究

■諸刃の剣⁉スマホのメリット・デメリット
スマホは、携帯電話の延長ではなく、超小型パソコンだと認識する必要があります。無条件に子どもに買い与えるのは危険です。ペアレンタルコントロール(親による利用制限)が安全な使用に欠かせません。

▽メリット
・GPS(衛星測位システム)で子どもの居場所が把握できる
・災害時に連絡が取りやすい
・IT機器に早い段階から触れられる

▽デメリット
・有害サイト、危険な誘惑にさらされる
・高額課金、ワンクリック詐欺の危険
・依存による学力低下、会話の減少
・SNSでの子ども同士のトラブル

▽スマホやゲーム機のペアレンタルコントロールの例
(1)暴力、性描写など、有害なホームページの閲覧を制限(フィルタリング)
(2)特定のゲーム、アプリ、音楽などのダウンロード・使用・課金の制限
(3)使用時間帯や連続使用時間を制限するタイマー機能の活用
(4)子どもが利用した記録の確認
(5)写真や位置情報など、プライバシーにつながる情報の送信を制限

■子育てコミュニティトーク
乳幼児から中学生までの子どもを持つ保護者と、市長、教育長、担当部長が子どもの安全や地域とのつながりなど、子育て・教育をテーマに、毎年意見交換をしています。

▽子どものスマホで困っています(子育てコミュニティトークでの保護者の意見)
・学校から帰ってくると、動画やゲームに夢中になってしまいます。
・スマホを持っていないと、学校で恥ずかしい思いをするようです。
・知らないうちに子どもの画像がSNSにアップされてしまったことがありました。
・「既読スルー」などへの反応がエスカレートし、トラブルになっているようです。
・メッセージをやり取りするグループを作る中で、仲間外れなどの問題もあるようです。
・軽い感じでメッセージを送ったら、思った以上に相手に不快な思いをさせてしまったことがありました。
・SNSでどこの誰だか分からない人とやり取りをしています。
・朝になると、無料通話アプリのメッセージが200件になっていたことがありました。
・インターネットにフィルタリングを設定していますが、かいくぐるものが増えています。
・ゲームで遊んでいて、親が知らないうちに課金されていました。
・子どもの理解が早くて、大人が付いていけません。
・どう対応したら良いか分かりません。教えてほしいです。

▽子育てコミュニティトークに参加 山寺安子さん
家族構成:夫、妻、長男(中3)、長女(小6)、次男(幼稚園)の5人家族
山寺家のルール:
・0時で自動的に電源がオフになる設定
・食事中は使用しない
・危険なサイトには特に注意する
・著しく依存していたら取り上げる
長男は、小学5年生くらいからスマホが欲しいと言い始めました。親としては、タブレットなどでもゲームやSNS、調べものはできるので、小・中学生の間は必要ないと考えていました。反対に、のめり込んでしまう心配や悪質サイトの誘惑など、リスクの方が大きいと感じていたからです。
中学2年生になると、より切実に訴えるようになり、家族会議を開いてとことん話し合いました。結果的にスマホを買い与えましたが、依存することなく、テストの時は自ら私に預けてくるなど、目に余る使い方はしていません。お互いの考えをぶつけ合ったことで、親の思いが伝わったからだと思います。

▽我が家はこんなルールをつくりました(子育てコミュニティトークでの保護者の意見)
・親のスマホを貸しているので、親がメッセージや投稿の内容を確認します。
・フィルタリングで閲覧制限をし、パスワードは親が管理しています。
・欲しいゲームを手に入れる場合は、今あるゲームは消すようにしています。
・使用は、ご飯と宿題を終わらせた後と決めています。
・決めた時間までに宿題が終わらなかったら、次の日は使えない約束です。
・食事中と家族旅行中の使用は禁止。
・有料ゲームはダウンロード禁止。
・SNSは見るだけで、投稿はしない。
・Wi-Fi(ワイファイ)の使用は自宅のみ。
・使用と充電はリビングのみ。時間は小学生までは夜9時、中学生は夜10時までとしました。
・ある程度の成績を達成できなかったら没収。
・ちょっとした一言で相手の感じ方が違ってくるので、メッセージを送る前に読み返すように言っています。
・約束事をまとめた誓約書を作りました。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル