ユーザー登録
文字サイズ

広報あつぎ 第1302号(2019年5月1日発行)

広報あつぎ 第1302号(2019年5月1日発行)
更新日
2019.05.01

バックナンバー

カテゴリ

新着記事

2019.05.01

災害対応力日本一のまちへ 拠点機能形成車と高度救助隊発足

全長12メートルに及ぶ車体の前に、りりしい顔つきの隊員たちが並びます。消防本部はこの春、大規模災害時... 読む
2019.05.01

必ず起こる災害に備えて 地域防災計画を改定

地域防災計画には、市や市民の皆さんの災害への備えや被災後の動きを記しています。災害が起きた時に適切な... 読む
2019.05.01

みんなの命を守る特別部隊 高度救助隊が発足

人命救助のエキスパートで編成した高度救助隊を発足し、まちの災害対応力を強化しました。 ■高度救助隊と... 読む
2019.05.01

市民活動をサポートします

昨年度は相模人形芝居とジャズの共演が実現 ■市民協働提案事業 地域が抱える課題解決などのため、市民と... 読む
2019.05.01

1981年以前の木造住宅が対象 住宅の耐震工事などを助成

大きな地震が起きたとき、強い建物は皆さんの命や財産を守ります。市では、住宅の耐震強化の費用を助成し、... 読む
2019.05.01

市内に家を構える市外の方に最大100万円を補助 親元での近居・同居を応援

市外に1年以上住む方が、市内に1年以上住む親の元で家を新築・購入、改修する際に補助します。 ■住宅取... 読む
2019.05.01

5月~スタート モデル地区でもえるごみの戸別収集を実施

ごみ出し負担の軽減やマナーの向上を目指し、金田・まつかげ台・小野地区で1年間、戸別収集を試行します。... 読む
2019.05.01

厚木の足跡をたどる~平成から令和へ~

新たな時代「令和」の幕が開けました。皆さんの思い出深い「平成」の出来事は何ですか。入学、就職、結婚、... 読む
2019.05.01

街のNEWS あつトピ!

■県内初、液体ミルクを備蓄 災害発生時の備蓄品を充実 災害発生時に備えて、市では乳児用の液体ミルク4... 読む
2019.05.01

ひと まち 元気

厚木市長 小林常良 薄紅色の花びらがひらひらと舞う季節、市役所では56人が職員としてスタートラインに... 読む
2019.05.01

ATSUGI(アツギ)×NEWZEALAND(ニュージーランド)ホストタウン通信

2020年東京オリンピック・パラリンピック(東京五輪)に向けて、ホストタウン相手国となったニュージー... 読む
2019.05.01

春はイベントに出掛けよう 無料

■相模川ローズガーデンフェスティバル 約1300本の美しいバラと多彩な催しが楽しめます。 日時:5月... 読む
2019.05.01

タウンガイド(1)

■市史シンポジウム「愛甲の古代を探る」 5月19日、10~18時。文化会館。市域の古代史の報告・討論... 読む
2019.05.01

タウンガイド(2)

■市立病院職員を募集(身体障害者枠・任期付き職員) 対象:1985年4月2日~98年4月1日生まれで... 読む
2019.05.01

全国瞬時警報システム(J(ジェイ)-ALERT(アラート))全国一斉情報伝達試験

J-ALERTの確認のため、防災行政無線で試験放送を実施します。 日時:5月15日11時~ 気象状況... 読む
2019.05.01

4月1日号「広報あつぎ」を読んで

・リニューアルした荻野運動公園の設備を生かして、公式のスポーツ大会が行われ、多くの選手が活躍すること... 読む
2019.05.01

編集後記

特集の取材で平成元年生まれの鈴木さんにお話を伺いました。入学や就職のたびに先輩や上司から「とうとう平... 読む
2019.05.01

参加者募集 あつぎ市民芸術祭市民参加ミュージカル 演目「白雪姫」

2年に一度のステージを一緒に作り上げる、出演者・ボランティアスタッフを募集します。多くの仲間と、素敵... 読む
2019.05.01

厚木市緑のまつり

テーマ「その1本が みんなの未来を 支える木!」 新緑の季節に最適な、緑あふれる2日間。親子で楽しめ... 読む
2019.05.01

自然歳時記

■ヤマガラ(シジュウカラ科) スズメよりもやや小さく全長14センチほど。早春の頃から「ツ-ツ-ピ-」... 読む
1 / 2 1 2
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル